人事考課がショック…納得いかない!おかしいと感じるときの対処法

未分類

精一杯仕事をして成果を出したのに、人事考課が低いとショックを受けますよね。能力はあっても上司に気に入られていない、会社の事情がある、嫌がらせやパワハラを受けているなどの理由で最低評価をつけられるときもあります。そんな理不尽なことをされたとき、いったいどのように対処すればいいのでしょうか。今回は人事考課で低い評価をされたときの対処法をご紹介します。

人事考課は意味ない?それとも昇進に響く?

会社の人事考課は、会社の業績に貢献できる人材を評価するために行われています。そのため会社は、能力の高い社員をいい部署に配置したり、給料を上げて責任のある仕事を任せたいと考えています。

人事考課は決して意味がないものではなく、本来はとても意味のあるもの。だから当然、昇進や昇給に影響します。

人事考課にショックを受けたときの対処法

成果を出しているのに人事考課の評価が低いと、誰しもショックを受けます。低評価をされたときの対処法をご紹介します。

納得できる理由を聞く

まずは上司に、なぜこの評価なのか納得できる理由を聞きましょう。きちんと部下を評価できる上司なら、理由を説明できるはずです。

聞いてもはぐらかされる、納得のいく回答ではない場合、残念ながら上司の説明能力やマネジメント能力が低いのかもしれません。能力がないのに運よく昇進できたケースなのでしょう。

上司から納得のいく回答が得られない場合は、その上の上司や社長などに訴えてもいいかもしれません。しかし、このような態度を取ると会社に居づらくなってしまう可能性があります。社内の雰囲気にあわせて、聞けるようなら聞くというスタンスが望ましいです。

そういうものだと割り切って精神的な距離を置く

会社員はときに理不尽な経験を強いられるものです。人に評価されることは諦めて、淡々と仕事をしてお給料だけもらう、副業や習い事などほかにやりがいが持てるものを見つけるなど、仕事と距離を置いて付き合ったほうがいいでしょう。

やがて人事異動で他の部署に配属されたり、上司が変わったりすると、きちんと評価されるチャンスが巡ってくるかもしれません。

退職・転職を検討する

どうしても人事考課の結果に納得できない場合は、退職や転職を検討しましょう。残念ながらあなたの評価は会社や上司が変わらないと、なかなか上がりません。自分を磨いてもっと高い成果を出しても、評価するほうがいい加減なら消耗戦になってしまいます。

ただし、勢いで辞めてしまうと後悔するので、そういう選択肢もあるという感覚で転職後の人生を考えてみてください。

世の中には風通しがよく、公平性のある人事考課を行う優良企業がたくさんあります。ひょっとするとあなたの会社の評価制度のほうが理不尽で風変わりなものかもしれません。視野を広げるために、一度転職について考えてみましょう。

マイナビエージェント

求人閲覧だけではなく、キャリアアドバイザーからの転職ノウハウや転職活動アドバイスまでもらえます。業界職種に精通したキャリアアドバイザーが多いので、収入や待遇、業界の裏話などなんでも相談可能です。

ハタラクティブ

20代の転職希望者におすすめの転職サイト。未経験でも応募できる求人がそろっています。内定率は80.4%と業界最高レベルを達成。

理不尽な人事考課で退職や転職を検討するなら

退職や転職を検討するなら、辞める前に転職先を見つけておくことが重要です。無計画に行動すると後悔するので転職先が決まってから退職してください。

おすすめは転職サイトに登録することです。ハローワークでも職探しができますが、転職サイトに登録している企業は、サイト掲載料を出してもいい人材を確保したいと考えている優良企業です。

勤務地や職種、給料などの条件から簡単に検索できるので自宅にいながら自分にあう会社を探すことができます。

今は転職する気がなくても転職サイトに登録したほうがいい理由

転職サイトの登録は、転職を決意した人だけではなく、転職する気がまだない人でも効果的です。

いつでも転職できるという安心感がある

転職サイトに登録しておくと、いつでも転職できるという安心感があるので今いる会社に過度な期待をしなくて済みます。周りに評価されなくても、社内の制度が変わっても、上司に気に入られていなくても、転職してしまえばどうでもいい話です。

人事考課にショックを受けたあなたは、少なくとも「これくらいは評価してもらえるはず」と会社に期待していたのではないでしょうか。期待通りの結果が得られるとうれしいですが、裏切られるとへこみますよね。そのために、過度な期待は禁物です。

転職サイトに登録すると過度な期待から解放されるので、今あなたが抱えている苦しみもずっと軽くなりますよ。

条件のいい会社が見つかればそのまま転職できる

転職サイトに登録していい求人が見つかれば、そのまま転職活動しちゃいましょう。意外な掘り出し物(超優良な求人)が見つかったり、企業のほうからオファーが届いたりします。

あなたの能力を評価して採用してくれる会社なら、今以上に生き生きと働けますし周りともうまくやっていけるでしょう。「今のご時世、いい会社なんてない…」と決めつけずに、ぜひ転職サイトを覗いてみてください。

マイナビエージェント

求人閲覧だけではなく、キャリアアドバイザーからの転職ノウハウや転職活動アドバイスまでもらえます。業界職種に精通したキャリアアドバイザーが多いので、収入や待遇、業界の裏話などなんでも相談可能です。

ハタラクティブ

20代の転職希望者におすすめの転職サイト。未経験でも応募できる求人がそろっています。内定率は80.4%と業界最高レベルを達成。

人事考課にショックを受けたらクールに対処しよう

人事考課が低くてショックを受けたときは、上司に納得できる理由を聞きましょう。納得できる回答がもらえなかった場合は、そういうものだと割り切って会社とは精神的な距離を置いて付き合うか、転職を検討してみてください。

個人的には過度な期待をしないために、転職サイトに登録してみることをおすすめします。結果として転職しなくても、他の企業に目を向けることで精神的なゆとりが生まれます。会社内では、できるだけクールな対処を心がけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました